「青森」「福島」は何処を指す?

私の出身・出生地は青森県の八戸市です。父親の仕事の都合で中学3年になるときに横浜市に引っ越して来て、それ以降はずっと首都圏在住であり、神奈川県民です。

たまに出身地を訊かれることがあります。私は「青森県の八戸市です」と答えることにしていますが、そこで「へえ、青森ですか」のように返されると、大いなる違和感もしくは居心地の悪さを覚えます。これが「へえ、青森県ですか」だったら余り気にならないのですが。

以前「下北半島論」で少し言及しましたが、八戸市を中心とする南部地方は県庁所在地の青森市を中心とする津軽地方とは気候も文化も方言もかなり異なります。極めて個人的な意見ですが、八戸は岩手県に編入するほうがスッキリします。一方、全国の多くの人々が「青森」から連想するものと言えば、リンゴやねぶた(ねぷた)祭りや津軽海峡など、八戸市とほとんど関係ないものが上位を占めるのが現実です。ですから、八戸を単純に「青森」に括る発言を見聞するたびに、「あなたが青森市辺りをイメージしているなら、八戸はそれとはだいぶ違うよ」と心の中で私は呟くのです。

一般に、同じ都道府県内であっても、地理的に少し異なるだけで文化も方言も大違いというのはよくあることです(ちなみに私がこれを最も痛感したのは、中学1年になるときに八戸から60km程度離れた六ヶ所村に引っ越したときです)。

ですから、八戸市に限らず私が地名に言及する際は、たとえば「静岡では」「福島では」などと言わず「静岡県富士宮市では」などと市町村まで併記するか、少なくとも「福島県会津地方では」のように地域名まで含めるように心がけています。県全体を指すときは「静岡」とします。単に「静岡」だと静岡市を指すと誤解される可能性があるからです。

さて、2011.3.11以降、原発事故およびそれに伴う強制避難や放射線量増加等に関連して、「福島を支えよう」とか「フクシマを助けて」のような表現をメディアやネット上で見かけるようになりました。この場合の「福島」や「フクシマ」は次の4つのうちどれを指すのでしょうか? 福島県全体? 福島市? 事故が起きた福島第一原発のこと? 事故による避難等の悲劇のこと? とあるブログのコメントで「フクシマの4文字でこれら全てを言い尽くすことができる」という趣旨の文章を見かけました。地名の言及のしかたに拘る私に言わせれば、ずいぶん乱暴な理屈だと思います。そもそも福島県全体を見ると、放射線量が非常に高い地域もあれば会津地方のように明らかに安全なレベルの場所もあります。会津ですら安全ではないと主張する人もいるようですが、百歩譲ってそれが真ならば、会津より線量の高い県外の地域(例えば北関東にそういう場所があります)の心配を優先せねばならず、「フクシマ」なんて言っている場合ではないのですが…………おっと、当エントリの主旨から少し話がずれてきたようです。福島第一原発に関して一つ付け加えると、県名を冠していることは風評被害的な意味で不運だったと感じます(本来は名称などに左右されてはいけない問題なのですが)。なお、日本に現存する原発の中で都道府県名を冠するものは「福島第一」「福島第二」「島根」だけです。

ところで、私は現在神奈川県横浜市に住んでいます。居住地を尋ねられた場合、上記原則に従うなら「神奈川県の横浜市です」と答えることになりますが、幸い極めて知名度が高い政令指定都市なので、単に「横浜です」で済ませることが殆どです。ただし、もし私が青森県の下北半島周辺地域で居住地を尋ねられた場合は注意せねばなりません(そんな機会はまず無いでしょうが)。何故なら、その地域で単に「横浜」と言えば上北郡横浜町を想起する人が圧倒的に多いからです。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

D Slender

Author:D Slender
2012年11月から、ここが私の通常ブログ。それ以前の記事および横断歩道関連の記事は横断歩道歩行者優先順守促進ブログをどうぞ。

最近の記事
月別アーカイブ
私のTwitter
リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる